人が集まる機会の多い冬のパーティーにぴったりの、あたたかいデザートです。
ケーキをゼロから作るのはちょっと大変だし、普通のフレンチトーストではデザートとしてはちょっと。。
そんな、2つを組み合わせた、冬にぴったりのデザートです。

スイーツだけど、細かい計量やお菓子用の特殊な材料も不要!
ご自宅にある普通の有塩バターや片栗粉などで十分おいしく作れます。

ぜひ、焼き立てをそのまま食卓に運んで、
あつあつの状態で取り分けながら、出来立てのベリーソースをたっぷりかけて、紅茶と一緒にどうぞ。

フレンチトーストのレシピ

材料(6~8人分)

  • カンパーニュ    1個
  • クリームチーズ   200g
  • はちみつ①     大さじ3
  • たまご       4個
  • 牛乳        150㏄
  • はちみつ②     大さじ4
  • ブルーベリー    1/2パック
  • バター       20~30g

 

1.カンパーニュを全て1.5cm角に切る

2.たまご、牛乳、はちみつを良く混ぜ合わせ、耐熱皿でカットしたパンを30分ほど漬込む

3.別の容器でクリームチーズをレンジで1分ほど温めて柔らかくし、はちみつを加えよく混ぜ込む

4.耐熱皿に3のクリームチーズとブルーベリーを加え、ざっくり混ぜ合わせる

5.レンジでバターを溶かし4のトップにハケやスプーンを使って塗ったら、220℃のオーブンで20分焼いて完成

POINT

  • レモンの皮を削ったものや、ナツメグを少しプラスしてもおいしいです
  • パンはフランスパンでもOK!
  • 漬込んだときに水分が少ないと感じたら牛乳を大さじ2杯までなら追加可能です
  • ココットに入れてオーブントースターで焼いてもOK

ブルーベリーソース

フレンチトーストを焼いている間に、残り半分のブルーベリーを使って、ソースを作りましょう!

始めは「ブルーベリーの水煮」のようになりますが、
少し待つと、驚くほどキレイな色に発色しますのでご安心下さい。

材料

  • ブルーベリー    1/2パック
  • グラニュー糖    大さじ3
  • 水         100㏄
  • 片栗粉       小さじ1弱
  • レモン汁      お好みの量

 

1.ブルーベリー、グラニュー糖、分量の水を小さな鍋で煮る

2.沸騰したらスプーンなどでブルーベリーを軽く潰す

3.発色しだしたら、レモン汁を加えて分量外の水、大さじ2で溶いた片栗粉を溶かして完成

POINT

  • フレンチトースト自体は酸味がほぼないので、レモンは多めに加えるとバランスがよくなります
  • 焼き上がりに1/3くらいの量をかけてテーブルに出すと見た目が華やかです
  • もしお持ちでしたら片栗粉の代わりにコーンスターチでどうぞ

細かい計量なし、お菓子専用の材料も不要な簡単レシピ

なるべく特別な材料は使用せず、家庭で常備されているバターや片栗粉などの定番食材を活かしつつ、できるだけ体にもやさしく作れる「ちょこっとスイーツ」をcooking classでお出ししています!ご好評いただいたものは、レシピを公開していますので、●甘い物レシピのカテゴリをのぞいて見て下さいね。まだ数は少ないですが、少しづつ増やしていく予定です!

1000円なのに4年間使い込んでもスパスパ切れるのはこのナイフ! パンが思うようにスパッと切れなくて
ストレスを感じたら読むべき記事

1000円なのに4年間使い込んでもスパスパ切れるのはこのナイフ!
の記事は画像かこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です