パクっとイケる、スペインの平べったい桃を食べてみる


こんにちは。DEliKU KITCHEN(デリークキッチン)のikuです。
世界には、私たち日本人が到底想像できない未知の野菜や果物がたくさんあります。

今回は、マレーシアのスーパーで見つけた平べったい桃、ドーナツピーチをご紹介します!

マレーシアでスペイン産?

このドーナッツピーチという平べったい桃は、できそこないでぺっちゃんこな訳ではなく、
ちゃんとした品種で、スペインからの輸入フルーツです。

自給自足率の低いマレーシアは、スーパーに行くとジャンルを問わず、
日本よりはるかに、ヨーロッパやオーストラリアなどの国々からの輸入食品が多く、
海外のスーパーに近い品ぞろえと造りになっているんです。

なので、こうした日本では中々見かけないフルーツや、コールラビやリーク、
アーティチョークの生などの洋野菜も普通に売ってたりするんです。

と、少し話がズレましたが、ドーナツピーチ。

かわいいし、よく伝わるし、
このネーミング考えた人センスあるなぁと思いませんか!?

種が中央にあるので実が食べやすい!

このドーナツピーチは、真ん中のくぼんだ所に種があって、
皮は薄く、手でつるんっとむけるので、洗ったついでにキッチンで皮だけむけば、
あとはフォークで刺して、在宅ワークの合間にぱくぱく、、、

日本の桃って本当に甘くてジューシーでおいしいですけど、
自宅で、となるとむいたり切ったりがうまくできなかったり、
ぐじゅぐじゅにしてしまってがっかり、ってこともありますよね。

ヘタのほうから剥くと、こんな感じににつるりと剥けます。
皮を剥いたり、切ったりが面倒だけどフルーツ食べたいっ!て方にもおすすめです。

どんな味がする?

日本の桃に比べると全体的に若干酸味がありますが、
パックされている中でも、甘いのや酸っぱいの、バラつきがあるかな?という感じです。

ハムっ、とほうばったときのジューシーな感じや、
食感も日本の桃に似ていてなかなかおいしいと思います。

マレーシアで日常的に食べられている、
スイカ、パパイヤ、マンゴー、グァバなどに比べると、輸入ということもあり少しお高めではありますが、
チャンスがあれば、ぜひお試ししていただきたいフルーツです!

フルーツなのに見た目はヘビの皮。南国のフルーツはやっぱり深い! 外はヘビ皮、中は鶏肉
でもこれ、正真正銘フルーツなんです。

フルーツなのに見た目はヘビの皮。南国のフルーツはやっぱり深い!の記事は
画像もしくはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です