野菜不足、野菜嫌いな方こそ食べてほしい、緑黄色野菜と牛肉のホットサラダです。

いろんな野菜やお肉がひとつになることで、不思議とおいしく食べれるので、
嫌いな野菜が入ってるから。。。なんて言わずに、ぜひ一度お試しください!

普段のおかず用でリーズナブルに作りたい場合は、
牛肉をベーコンやウインナーでの代用したり、ベジタリアン仕様でお肉なしでも十分おいしくいただけます。

白いごはんとの相性ともぴったりの一品です。

材料(6~8人分)

  • ステーキ肉     180g前後
  • ブロッコリー    1株
  • なす        1本
  • プチトマト     5個
  • かぼちゃ      70g前後
  • さつまいも     70g前後
  • にんじん      70g前後
  • ポン酢       50㏄
  • オリーブオイル   合計で大さじ4
  • 塩         小さじ1/2
  • ブラックペッパー  お好みで

下ごしらえ

ステーキ肉は分量外の塩とブラックペッパーで下味をつける
ブロッコリーは食べやすい大きさに切り分けて固ゆでしておく
なすは縦4等分(太い場合は6等分)に切り、長さ2㎝程に切る
プチトマトは横半分に切っておく
にんじんは皮をむく。かぼちゃは半分程度皮をむき5㎜ほどにスライスし、食べやすい大きさに切る
さつまいもは皮付きで全て5㎜ほどにスライスし、食べやすい大きさに切る
にんじん、かぼちゃ、さつまいもは皿に移しラップをかけて600wのレンジで4分加熱しておく

POINT

  • かぼちゃの皮は完全に剥かず、半分ほど残すことで見た目がよくなります
  • プチトマトは加熱に強いシシリアンルージュがおすすめです
  • 野菜は種類ごとに厚さや大きさをそろえることで火の通りを均一にします

下ごしらえが済んだらあとは簡単!さっそく作ってみましょう

1.オイル大さじ1をフライパンに加えステーキの両面を焼く

2.ステーキは一度取り出して食べやすい大きさに切っておく

3.ステーキを焼いたフライパンにオイル大さじ3を追加し、なすと塩を加えて2~3分ほど炒める

4.強火で炒めながらにんじん、かぼちゃ、さつまいも → ブロッコリー → 2の牛肉 → トマトの順で加える

5.全部加えたら具を軽く混ぜてなじませ、ポン酢を加えたら火を止めて完成

レシピには入ってないその他のおすすめ野菜

野菜は、れんこん、アスパラガス、ズッキーニ、赤玉ねぎ、パプリカ、小さい新じゃがなどの代用や追加もお勧めです。おいしく見せるコツとして「色かぶりを避ける」のが大きなポイントとなります。特に黄色や赤色は目を引きやすいので、1品だけにしておきましょう。

また、豚肉や鶏肉はあまり合わないので、牛肉以外ではベーコンやウインナーの加工食品を合わせるのがおすすめです。

おもてなしレインボーサラダ お魚系おもてなしサラダならこれ!
おもてなしレインボーサラダのレシピは画像かこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です