フライパンでからあげ

2020.8 よりサクッとジューシーに仕上がるレシピに内容を改定しました。

 

準備するのは、小さめのフライパンと、ビニール袋2枚。
調味料はたったの3つだけで、とても簡単にカラッとおいしいから揚げが作れます!

お弁当や晩ごはんのおかず、ビールのお供にはもちろん、
しょうゆさえ手に入れば、他の材料は日本以外の多くの国でも比較的簡単に手に入るので、
海外生活での、日本食作って!のリクエストにもぴったりのレシピです。

片栗粉が手に入らない国ではコーンスターチで代用できます。

材料(2人分)

  • 鶏もも肉       300g
  • すりおろしにんにく  小さじ1/2
  • すりおろししょうが  小さじ1/2
  • しょうゆ       大さじ2
  • 片栗粉        大さじ2.5
  • お好みの揚げ油    適量

 

1.鶏肉の余分な脂や筋を取り除き、一口大にカットする

2.1枚目の袋におろしにんにくとしょうが、しょうゆを入れて鶏肉を加えたら軽くもんで30分放置する

3.2枚目の袋に片栗粉を入れ、1枚目の袋で漬け込んだ肉の汁気を切りながら片栗粉の袋に移す

4.袋に空気がたくさん入るよう口をねじり、全体に片栗粉がまぶされた状態になるように袋を振る

5.小さいフライパンに油を1~2㎝ほど入れて加熱し、衣を落として浮いてきたらOK

6.鶏肉を3~4個ずつフライパンに入れ、両面を揚げ焼きにする

7.全て揚げ終えたら、3分ほど放置してもう一度両面を上げ焼きにして完成

POINT

  • にんにくとしょうがはチューブやパウダーでもOKです
  • 袋が破れた場合に備えて中身がこぼれても大丈夫な場所で袋を振りましょう
  • 鶏肉の処理やカットはキッチンばさみを使うと便利です
  • 油の温度を急激に下げないように3-4個ずつくらいの少量で揚げて下さい
  • 2回目の揚げでは片面30秒程度でOK。余分な水分が飛んでカラッと揚がります
揚げるときの注意
水が入ると油が跳ねて危険なので、フライパンに油を入れる前に水滴がついてないかチェックしてから調理しましょう。鶏肉は油が跳ねない程度に(しずくがしたたらない程度)水分を切って、片栗をまぶしたあとは5分程度休ませてから揚げると、うまく上がります。
揚げ油は、体にやさしく、カラッと揚がって食材の旨みが引き立つ米油やグレープシードオイルがおすすめです。

 

コレは買って正解!リアルにお値段以上だったニトリのキッチングッズ ニトリで買うべきプチプラキッチングッズはこれ!
【保存版】買って正解!リアルにお値段以上だったニトリのキッチングッズ
のレシピは画像もしくはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です