レバーと言えば、鉄分が豊富で貧血に効くイメージですが、
焼き鳥や甘露煮のイメージが強く、ご自宅で調理したことのある方は意外と少ないと思います。

でも実はとてもリーズナブルに手に入る食材で、ちょっと工夫すれば
栄養豊富でおいしく摂れる上、特にダイエットやトレーニングしてる方にはおすすめの食材なんです。

ここでご紹介するレシピは低脂質のヘルシーなものですが、
ワインのおつまみにぴったりリッチテイストへのカスタマイズもPOINT以下でご紹介していますので、
ホームパーティーや、おいしいワインが手に入ったときに一緒にどうぞ!

材料

  • 鶏の生レバー     200g
  • 玉ねぎ        1/4個
  • にんにく       1カケ
  • 低脂肪牛乳①      約200㏄
  • 低脂肪牛乳②      大さじ2~3
  • 塩          小さじ1/2弱
  • オリーブオイル    小さじ2

レバーのしたごしらえ(血抜き&臭み取り)

1.キッチンばさみでレバーの筋や脂、中にある大きな血管などを取り除く

2.ハツが一緒に入ってる場合は中に血の塊があるので、ハサミで開いて中を水洗いする

3.ボールに水をためて2回ほど洗い、浮いてきたゴミや血の塊なども取り除いたらザルで水を切る

4.小さめの器に移し、レバーが隠れるくらいの量の牛乳①をそそぎ冷蔵庫で一晩おいておく

レバーペーストを作る

1.下ごしらえ済みのレバーをサッと水洗いして水気を切っておく

2.バーミックスやミキサーで玉ねぎとにんにくをすりつぶしておく

3.フライパンでオイルを熱し、2と分量外の塩ひとつまみを加えて焦がさないよう炒める

4.水気を切ったレバーを加えて、ヘラで切りながら完全に火が通るまで炒めながら塩で味を調える

5.火が通ったら、バーミックスやミキサーにかけてペースト状にする
この時に、固さを見ながら少しずつ固さを見ながら牛乳②を加える

POINT

  • 炒めた後はペースト状にしてそのまま食べるので、しっかり火を通しましょう
  • 分量はあくまで目安なので、味をみながらお好みで調節して下さい
  • できたてあつあつよりも少し寝かせたほうがおいしく食べれます
  • お好みで玉ねぎを減らしてセロリを加えてもOKです
素材の本来のおいしさに驚き!
糖分は一切加えませんが、しっかりと炒めた玉ねぎとレバーの素材本来の甘みがとてもダイレクトに味わえます。なので、味付けは塩のみで十分!薄切りにして軽くあぶったバゲットにたっぷりつけてどうぞ。

リッチテイストへのカスタマイズ
バゲットに塗るときに、バターも一緒に塗るだけでもかなり味わいが変化します。ヘルシーに食べたい人と普通に食べたい人が一緒に集まったときはこの方法がおすすめです。その他、フライパンで炒めるときに赤ワインやバターをお好みで加えたり、低脂肪乳ではなくちょっと脂肪分高めの牛乳で作ってもおいしくいただけます。ぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です