働きながら低糖質ダイエットをしていていると、
コンビニランチだけでは選択肢が少なく、外食は制限のある昼休みの時間内で、
ちょうど良い食事を探すのはなかなか大変。
かと言ってごはんやパンが食べれないので、お弁当は何を持っていけばいいんだろう。。。

このレシピは自身がそんな風に困ったときに考えた、
低カロリーで低糖質、だけど満足感もしっかりあるお弁当にもぴったりのレシピです。

ゆでたまごや、野菜の味噌汁と組み合わせることで、
栄養のバランスが取れて空腹感も抑えられるので、
パーソナルトレーニングの食事制限などで、食事のレパートリーにお困りの方や、
ヘルシーな食事が必要な方に、参考にしていただけるといいなと思います。

材料(1食分)

  • 豚肉(ロース薄切り)  5枚
  • 豆苗          50本
  • 酒           大さじ1
  • 水           大さじ1
  • 塩           少々
  • 大根おろし       お好みの量
  • ポン酢         お好みの量

 

1.豚肉の脂を取り除き(キッチンハサミが便利)
できる限り大きく伸ばして、肉1枚にひとつまみの塩で下味をつける

2.肉1枚につき豆苗10本程度を3~4等分にカットして乗せて巻ける状態にする

3.巻き終わったら接着面を下にして小さめのフライパンに並べる

4.水と酒を加えてフライパンにフタをして弱火で蒸す。
豚肉の色が変わり火が通ったら、おろしポン酢をかけて完成

お弁当で持参する場合は、大根おろしにポン酢をかけた状態で、
スクリュータイプの水分がこぼれないタッパーに大根おろしを入れて持参するとgood!

POINT

  • 包丁よりもキッチンばさみを使うと仕上がりもキレイで時短調理が可能です
  • 冷めてもおいしくいただけるので、お弁当の場合は冷蔵保存にして下さい
  • 豆苗は多すぎると食べづらくなるため、欲張らず10本前後がおすすめです
大根おろしは低糖質ダイエットの救世主!
ヘルシーそうでついつい選んでしまいがちなノンオイルドレッシングは、実は糖分や添加物を多く含んでいるため、低糖質ダイエットには向かない調味料です。ドレッシングをおろしポン酢に替えることで、消化の手助けをしてくれるジアスターゼをはじめとする消化酵素が含まれているため胃にやさしく、カロリーや糖質を控えつつ、食事の満足感も得られるため、たんぱく質とその他の野菜と一緒に摂れるのが理想です。
コレは買って正解!リアルにお値段以上だったニトリのキッチングッズ 低糖質ダイエットの自炊をプチプラでサポートしてくれる
コレは買って正解!リアルにお値段以上だったニトリのキッチングッズの記事は
画像もしくはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です