カリフラワーと言えば、調理方法がわからなくてあんまり買ったことない方も多いのではないでしょうか?
最近は、ごはんの代用品として、細かく刻んで「カリフラワーライス」として
ダイエットで注目されたりインスタでも話題になっていますよね。

実は甘みがあってクセもないので、いろんな食材に合わせやすい万能野菜で、
インドやネパールなど、スパイスやカレー料理の国では、頻繁に使われており、
欧米ではシンプルにグリルしたり、チーズをプラスしたり、
ポタージュにしてもクリーミーで甘くてとてもおいしい野菜です。

ちなみに、ケッパー(ケーパー)もちょっと聞きなれない名前ですが、
スモークサーモンやトマトパスタに入っている、カーキー色のちょっと酸っぱい小さなつぼみです。
最近はスーパーで、使い切りの100円程度で買える小パックも売っているので、
ぜひ、チェックしてみて下さいね。

材料(4~6人分人分)

  • カリフラワー    1株
  • ケッパー      大さじ2
  • 赤玉ねぎみじん切り 大さじ2
  • パセリ       少々
  • オリーブオイル   大さじ2
  • レモン汁      小さじ1
  • 塩         少々
  • ブラックペッパー  少々

 

1.カリフラワーは洗ったあとよく水を切り食べやすい大きさに切る。赤玉ねぎは水に浸けておく

2.オーブンの天板にオーブンシートを敷き、オイル・塩・ブラックペッパーを振りかけて
よく混ぜてたら、軽く焦げ目がつくまで予熱なし200℃で20分焼く

3.大き目のボウルで水を切った赤玉ねぎ、レモン汁、ケッパーを混ぜ合わせておく

4.焼きあがったカリフラワーを熱いうちに3に加え、パセリを加え塩で味を調えて完成

POINT

  • ケッパーの漬け汁も少し足すことでおいしくいただけます
  • パセリは生がなけば、ドライパセリでも代用できます
  • 焼き時間はお使いのオーブンによって誤差があるため、焦げ目が軽く付けばOKです

あつあつでも冷めてもおいしい!

作りたてのあつあつをガブっと豪快に味わうのがおすすめですが、動物性脂肪を使わないベジタリアンサラダなので、冷めても(冷たくしても)味が浸みておいしくいただけます。また、低糖の低いレシピなので、低糖質ダイエット中のお弁当にもおすすめのレシピです。

ささみとレモンのシンプルパスタ ケッパー(ケーパー)が余ったらこのレシピ!
ささみとレモンのシンプルパスタ
の記事は画像かこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です