中東の万能ソース、グリーンハリッサ

2020.7 分量の表記を、お買い物際にもこまらないように、より分かりやすく修正しました。


 

チュニジアやモロッコなど北アフリカの国々や、
中東各国で食べられている万能ソース、ハリッサ(Harissa)をご存知でしょうか。

赤い色のホットソースをイメージする方も多いと思いますが、
緑のハリッサもあり、赤に比べると辛さがまろやかで、辛い物が苦手な人でも気軽に楽しめる万能ソースです。

生の青唐辛子やハラペーニョなど、手に入りづらい食材を使わなくても、
おいしさはそのまま、ご家庭で作りやすい材料のレシピにアレンジしました。

パセリが余ったときのお役立ちレシピとしてもぜひ活用してみて下さいね。

●「栄養満点のパセリを大量消費できるレシピ4選」はこちら

材料(約300㏄分)

  • パセリの葉      1袋
  • パクチー       1袋
  • パラペーニョ(瓶詰) 10スライス
  • クミンパウダー    小さじ1
  • にんにく       1かけ
  • レモン汁       大さじ1
  • 塩          小さじ1/2
  • オリーブオイル    50cc

 

1.クミンを小さいフライパンで空煎りし、香りが出たら火を止めてお皿などで冷ます

2.パセリは茎をすべて取り除き、パクチーは茎も使うので茎ごと1cm以下のサイズにザク切りする

3.にんにくも軽くきざみ、全ての材料をミキサーにかけて完成

POINT

  • パセリ1袋は目安として大枝3本分くらいです
  • パセリとパクチーは1:1が目安ですがお好みで分量は調節してOKです
  • もっと辛さがほしい方は、生のハラペーニョやグリーンチリを種ごと使って下さい
  • エビ、イカ、ホタテなどグリルしたシーフードやパスタにも合います
  • カプレーゼのバジルソースの代わりに使ってもさわやかでおいしいです
一見、大喧嘩になりそうなパセリ×パクチーは意外と合う!

どっちも強烈な香りのイメージが強いハーブですが、ミックスしてしまうと特にどっちが勝つということもなく、レモンとクミン、にんにくの絶妙なコンビネーションに驚く仕上がりになります。オリーブオイルも一緒にミキシングしてるので、パセリの固い葉のモサモサ感も気にならず、のどに引っかかったり舌に残る感じもないのでご安心下さい。

チーズとの相性抜群!

マレーシア在住時に出会ったおいしいもののひとつ、グリーンハリッサですが、私の一番のおすすめは、インド料理屋でチーズナンをテイクアウトして、グリーンハリッサをぜいたくにディップする組み合わせです!現地のハリッサは激辛でしたが、酸味と辛みのベストマッチがたまりません。日本でもチーズナンをテイクアウトもできるお店は多いので、ぜひお試しください。もちろん買ってきたナンに自宅でチーズ挟んでレンジでチンでもOKです。

レモンとチキンのモロッコタジン おもてなしのメニューに迷ったときは、
ハリッサにもよく合うレモンのタジンをぜひどうぞ!

タジン鍋がなくても作れるレモンとチキンのモロッコタジン
のレシピは画像もしくはこちらをクリック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です