ドライトマトを料理に使ったことはありますか?

水分をぬくことでぺちゃんこになったトマトは
旨みがぎゅっと凝縮されて料理の味付けに使える便利なイタリア食材です。

ドライトマトの塩分と、パセリとミルキーなモッツアレラ。
この相性のいい3つの素材をたまごで合わせてオムレツにしてみました。

オムレツと言っても、パタンと2つ折りにするだけで作れる簡単なレシピなので、
料理初心者の方にもおすすめのレシピです。

材料(1人分)

  • たまご     2個
  • バター     5~8g
  • ドライトマト  1枚
  • パセリ     小さじ1
  • とろけるチーズ お好みの量

1.ドライトマトを縦半分に切り、重ねて細長く刻んでおく

2.たまごにドライトマトを加え、かきまぜたら3分ほど置いておく

3.たまごにパセリを加えて、バターを溶かした小さめのフライパンに流し込む

4.ドライトマトがまんべんなく散らばるよう素早くかきまぜ、チーズを向こう側半分に乗せる

5.チーズを乗せたら手前から外側に向けて二つ折りにして完成


 

塩分濃度がほどよくオーガニックの、こちらのドライトマトを使用しました。
 

POINT

  • ドライトマトがしょっぱ過ぎる場合はお湯で戻してから加えましょう
  • ドライトマトはオイル漬けではなく乾燥したものを使って下さい
  • チーズはカッテージやリコッタなどお好みのものでOK
  • 塩分の少な目なミルキーなチーズがよく合います

余ったドライトマトの使い方

ドライトマトが余ったら、お湯で戻してペペロンチーノに加えたり、同じく少しもどして柔らかくなった状態でサラダの具やピザに載せたり、白身魚やアサリなどとも相性がいいのでシーフードの煮込み料理に加えたりと、使い道はいろいろです。また、保存用としてオリーブオイルに漬けておき、オイルサーディンと一緒にバケットにのせるとおつまみとしても活躍してくれます。ぜひお試しください。

 

海外のパセリ料理もあり!栄養満点のパセリを大量消費できるレシピ4選 こんな食べ方あったんだ!
モサモサしない、おいしいパセリ料理のレシピあります

海外のパセリ料理もあり!栄養満点のパセリを大量消費できるレシピ4選
の記事は画像もしくはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です