甘いものが苦手な友達のウエディングパーティーで、
ケーキ入刀用に考えた寿司ケーキです。

基本のレシピをマスターすれば、四角にしたり、リボンを大目に盛ってゴージャスにしたり、
アイデア次第で、いろんなアレンジが可能です。

レシピの最後には、実際にウェディングパーティーで用意した、
サーモンで作ったのバラの花を断面に挟んだ、
パーティー用のアレンジ写真を紹介しているので、参考にして下さいね。

材料(直径12㎝の型で作る場合)

  • 酢飯         400g
  • アボカド       1/2個
  • スモークサーモン   80g
  • きゅうり       2本

 

1.酢飯を準備する。
レトルトごはんだと2~2.5個分くらいで寿司酢はパウダー状の「すしのこ」がおすすめです

2.容器にラップをかけて1㎝くらいになるように酢飯を詰めて、薄く切ったアボカドを敷き詰める
同じ要領で、アボカドの上に酢飯→サーモンを敷き詰めて、最後に酢飯を詰めて本体が完成

3.きゅうりをまな板に押しつけるようにスライサーで切り、リボンの材料を作る

4.リボン2枚を半分に切って4枚にして本体に貼りつける
この時包丁の先できゅうりを刺して、滑りこませるように本体の下にリボンの端を少し差し込む

5.トップは1/3の長さに切り、バランスを見ながら放射線上に1枚ずつ差し込んでいく

6.ボリュームや形が整ったらお好みのトッピングをして完成
 

スモークサーモンはこちらがおすすめ!
DEliKU KITCHENのレシピに出てくるスモークサーモンは、すべてこちらを使用しています。
 
POINT

  • 特別な型がなくてもダイソーのタッパーで作れます
  • 気温が高いときゅうりがへしゃってくるので時間勝負です!
  • 水を張ったボウルを準備してスプーンを濡らしながら酢飯を詰めましょう
  • 断面をキレイに見せるために、型の縁は隙間なく具を詰めましょう
  • リボンを差し込むときは、固い面を上にするとボリュームが保てます
  • リボンの切り口が見えると雑な印象になるので、切り口が隠れるように盛りましょう

ウエディングパーティーで作ったゴージャス版


きちんと感を出すために、きゅうりを規則正しく並べ、
サイズのそろったサーモンをくるっと巻いて
バラの花に見立てたものをはさんでみました。

写真ではわかりにくいのですが、周りにエビを並べて、
お皿の縁には等間隔でイクラを3粒ずつ飾ってます。

具のルール
スモークサーモンが脂っぽいとごはんにオレンジの脂が浸みだしたり、ケーキ自体が崩れやすくなるので、軽く油をキッチンペーパーで抑えてから作りましょう。サーモンのほかにマグロは色も味もおすすめですが、刺身は切ったときに崩れたり断面をキレイに見せられないため、ネギトロのほうがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です