なすと豚しゃぶの大根リボンサラダ


 

夏の和食レシピでよくある、ナスと大根、豚しゃぶを使ったポン酢味の和風サラダを作ろうとしたものの、
作り始めて、そういえばおろし器がないことに気付く。。。
でも、私の住んでるマレーシアはコロナ渦の厳しいロックダウンで店も開いてないし、
おろし器は手にはいらない状態。

そこで、試しに自宅にあったピーラーで薄くスライスしてみたら、
おろしのように水っぽくなることなく、シャキシャキ食感で、
サラダに近い感覚で食べれておいしかったので、レシピにしてみました。

レシピとして目安分量は書いてますが、
このレシピのいいところは、基本的にお好みの量分でOKな、ハードルの低さ! 

もう一品ほしいときや、ササっと作れるおつまみとしてもおすすめです。

材料(2人分)

  • ナス     約1.5本(150g)
  • 大根     お好みの量(葉に近い部分がおすすめ)
  • 大葉     5-10枚
  • 薄切り豚肉  150g
  • いりごま   小さじ1
  • ポン酢    大さじ2
  • お好みの油  大さじ3
  • 塩      手順内を参照
  • 料理酒    あれば大さじ2

 
1.500㏄のお湯に料理酒と塩小さじ1を加えて沸騰させ、豚肉をしゃぶしゃぶにして水気を切っておく

2.大根を約10㎝になるようピーラーで削り、大葉は細切りに、それらに白ごまを加えて混ぜ合わせておく

3.なすは5㎜程度の輪切りにしたものを半分に切り、塩2つまみを加えてフライパンで油炒めにする

4.お皿に、ナスを盛ったら豚しゃぶ、2の野菜の順でふんわり山盛りに盛り付けて完成
食べる前にポン酢をかけてどうぞ!

POINT

  • 大根は短く切るとスライスしにくくなるので、できるだけ長い状態で削りましょう
  • 大根は辛味の少ない、葉に近い上の部分を使うのがおすすめです
  • 大根を削る時はまな板の上に置き、転がしながら押し付けるように削るとうまくいきます!
  • 油はこめ油や、ごま油がおすすめです
大根の旬は冬だけじゃない!?

大根は冬のお鍋の時期に旬を迎えるイメージがありますが、産地や品種にもよりますが、実は春の終わりごろから夏にかけても旬を迎えます。外国で生活して驚いたのが、日本の大根はケタ違いに甘くて瑞々しくておいしい事!一度マレーシアで買った大根をすりおろした際に、味がなくぼそぼその繊維感が強く驚いたことがあります。なのでこちらの大根はあまり生食(特におろし)には向きませんが、スーパーではちょっと割だけど、日本の大根も手に入るので用途に応じて使い分けるのもいいかと思います。

夏に旬を迎える野菜のレシピならこちらがおすすめ

塩サバで作るトマトとズッキーニのポワレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です