バターチキンカレー


 
インド料理の人気メニュー、バターチキンをご自宅で作ってみませんか?

難しそうに見えて、実はとっても簡単なんです。DEliKU KITCHEN(デリークキッチン)の料理教室では、
今までに50人以上の方にご参加頂いた人気のある定番レシピです。

まず、イタリアンの基本のトマトソースを作って、そのソースをベースに作るので、
味わい深く失敗も少ないおいしいバターチキンがご自宅で再現できます。

どちらも簡単ですが、一度にトマトソースとバターチキンの2品を作るのが厳しそうな場合は、
トマトソースはパスタ用の既製品を買ってきてもOK!

スパイスも近所のスーパーで手に入るカレーパウダーで作れるので、
スパイス料理に挑戦してみたい方の初めの一歩として挑戦していただくのにぴったりのレシピです。

●「基本のトマトソース」のレシピはこちら

材料(2~3人分)

  • トマトソース      200㏄
  • 鶏もも肉(からあげ用) 200g~300g
  • ヨーグルト       200㏄
  • カレーパウダー(1)   大さじ1
  • すりおろしにんにく   1カケ分
  • すりおろししょうが   にんにくと同量
  • カレーパウダー(2)   大さじ1
  • お好みのオイル     大さじ2
  • バター         20~30g
  • 塩           小さじ1
  • 砂糖          大さじ1.5
  • 生クリーム       お好みで

 

1.鶏肉は一口大に切り、ボウルでヨーグルトと塩、カレーパウダー(1)と混ぜ合わせて漬け込む

2.トマトソースを作る

3.鍋にオイルを加え弱火でにんにくとしょうが → カレーパウダー(2)を加え焦がさないように炒める

4.1で漬けておいた鶏肉をヨーグルトごと3に加えて、なじませながら軽く炒める

5.最後にトマトソースを加え、塩・砂糖で味を調える。鶏肉に火が通ればOK!

6.火を止めたらバターを加え、お好みで生クリームやパクチーを添えて完成

POINT

  • 鶏肉はからあげ用のもも肉を使うと、下処理を済ませてあるので手間が省けて便利です
  • おいしいヨーグルト(無糖)を選ぶのが成功のコツです。ここはケチらず良いものを選びましょう
  • トマトソースは完成後ミキサーにかけると、バターチキンの仕上がりが滑らかになります
  • カレーパウダーは市販品でも充分おいしくできます!

料理教室でバターチキンを作るときは、こちらのカレー粉を使っています。一般的にスーパーで売られているカレー粉は、このS&Bカレーか、黄色い缶のインディラカレーが多いですが、インディラはカルダモンが少し強めなので、外国のカレーを食べ慣れてない方にはS&Bのほうがおすすめです。ちょっと冒険してみたい方は、ぜひインディラを!

やっぱりみんなカレーが大好き!

基本のトマトソースとそのトマトソースで作るバターチキン
はDEliKU KITCHEN(デリークキッチン)の中でもブイヤベースに次ぐ人気のクラスで、既に50人以上の方にご参加いただきました。やっぱりみんなカレーが好きなんですね。スパイスカレーというと「難しい」「いろんなスパイスを揃えなければいけない」というイメージのようですが、意外にもスーパーで「カレー粉」として売られているパウダーだけで十分おいしく作れます。バターチキンクラスは男性にも人気の料理教室で、お気軽にご参加いただけます!
南インドのべジスープラッサム マニアックだけどカレー好きならぜひ挑戦してほしい
南インドのべジスープラッサムのレシピは画像もしくはこちらをクリック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です