ヘルシーな鶏肉ですが、ハンバーグにするとなんかおいしくない。
そんな悩みを解決すべく、食物繊維が豊富なれんこんと、満足感のUPする大根おろしをプラスした、
和テイストのヘルシーな鶏肉のハンバーグを考えました。

つなぎに使うのはパン粉ではなく「麩」
そのため、丸めてサッと湯通しして、鶏団子鍋の具としても使える万能レシピです。

鶏団子鍋のレシピは下記に画像付きでご紹介してますので、
鍋でなくてもダイエット中のスープとしても、ご参考にしていただければと思います!

材料(2人分)

  • 鶏むね肉ミンチ     200g
  • たまご         1個
  • 麩           10個前後
  • すりおろしれんこん   大さじ2
  • 塩           小さじ1/2
  • スライスれんこん    4枚
  • 大葉          4枚
  • だいこんおろし     お好みの量
  • 梅干し         2個
  • ポン酢         お好みの量
  • ごま油         少々

1.ミンチ・たまご・すりおろしれんこん・塩・砕いた麩をよくこね合わせる

2.1を楕円形に形成して真ん中を凹ませておく。
ダイエット中なら小さめのサイズを複数に分けて作るのがおすすめです

3.トッピング用のれんこんをお好きな厚さでスライスし、ごま油でこんがり焼いておく

4.大根はすりおろしたら、余分な水分を切っておく

5.ごま油で焼いて、大葉→大根おろし→焼きれんこんの順にトッピングし、
梅肉を皿の周りにちょこんと並べて完成!ポン酢でどうぞ

POINT

  • 糖質制限レシピにしたい場合は、れんこん・ごま油はNG!下記に変更しましょう
  • れんこん → 刻みネギ(混ぜ込む用)/ごま油 → オリーブオイル
  • 砕いた麩がパン粉の役割となり、余分な水分を吸収してふっくら仕上がります
  • 麩を豆乳パウダーやおからパウダーで代用する場合は50㏄となります

鍋つゆは不要!「白だし」とハンバーグと同じ材料で絶品鶏団子鍋に!

  ハンバーグのタネができたら、一口大に丸くまとめて、
  沸かしたお湯にサッとくぐらせ外側が固まればOK!

  市販の「白だし」を鍋つゆ代わりに、
  厚揚げ、もやし、白菜、キノコなどお好みの具と一緒に
  土鍋やルクルーゼで煮込めば、絶品お鍋になります。

  ゆず胡椒や梅肉など、味に変化をつけて楽しんで下さい

ごま油で焼いただけでもおいしいれんこんを、相性のいい鶏肉と合わせたヘルシーハンバーグにしました。野菜たっぷりでヘルシーではありますが、糖質は特別低いわけではないので、低糖質ダイエットに取り入れたい場合は、POINTを参照して下さい。また、お鍋にしなくても、鶏だんごを少し小さめに作って(意外と火が通りにくいので)ヘルシーなスープとしてもお楽しみいただけます。

 

シンプルブイヤベース ヘルシーなお鍋といえばこちらもおすすめ!
2017年のcooking classで評判だった我が家の定番冬ごはん、
シンプルブイヤベース のレシピはこちらか画像をクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です