グリーンカレーペーストで絶品チャーハン

 

特に暑い時期になると無性に食べたくなる時がある、グリーンカレー。
自宅で作ると、毎回ココナッツミルクが必要で面倒になって、ペーストが冷蔵庫に余っていたりしませんか?

「そういえばあったかも。。」と思ったあなたは、すぐに豚肉とバジルを買いに走りましょう!!

グリーンカレーペーストは、実は豚肉との相性抜群。

パパッとチャーハンにアレンジして、ガツンと辛いアジアの味を楽しんでみて下さい。
ピリッと辛めの、この味にどハマりする人続出です。

余った食材のアレンジレシピなので、レシピにするほどでもないのですが、
材料をまとめてみたのでぜひ参考にしてください。

※ 写真は手作りペーストの残りで作ったチャーハンです。

●「ペーストから作るグリーンカレー」のレシピはこちら

材料(分量はお好みでどうぞ)

  • ごはん         冷やごはんでOK
  • グリーンカレーペースト ※量はPOINT参照
  • 豚肉          脂のあるほうがおいしい
  • 生とうがらし      余ってたので入れました
  • バジル         これは必須!
  • ナンプラー       最後の味の調整に
  • 塩           少々
  • えびせん        あるとアジア感UP

 

1.豚肉はチャーハンの具にしたときに違和感のないサイズに切る。目安は1.5㎝角

2.グリーンカレーペーストは市販品の場合は大さじ1程度の水でお好みの量を溶いておく
(手作りペーストの場合はそのままでOK)

3.唐辛子を刻んで豚肉と炒め、軽く塩で下味を付けたら、ごはんと2のペーストを加えて炒める

4.ナンプラーで味を調えて火を止る直前にバジルの葉をちぎって加え、混ぜたら完成

POINT

  • 市販ペーストは塩分も辛みも強いので入れ過ぎに要注意してください
  • 唐辛子はペーストを作ったときのが余っていたので入れましたがなくてもOK
  • 豚肉の代わりにエビでもおいしく作れます
  • パクチーでもOKですが、香りのいいバジルのほうがおすすめです
ご自宅エスニックの救世主

えびせんはストックしておくと、揚げ物料理のついでに揚げたり、おつまみやお子様のおやつにとても便利でコスパもいい食材です。比較的少なめの油で揚げれて、エスニックのお供にはぴったりなので、必須ではありませんがぜひチェックしてみましょう。カルディ、北野エース、ジュピター、成城石井その他、輸入食品を扱っているお店で手に入ります。

ペーストから作るグリーンカレー グリーンカレーの「緑」って何の緑??
ペーストから作るグリーンカレー のレシピは画像もしくはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です