ひと皿のサラダで、たんぱく質やビタミンEがしっかりとれて、ボリュームもある、
たんぱく質をしっかりとれる見た目もキレイな低糖質のサラダです。

こちらのレシピでは鶏ハムを加えていますが、
鶏ハムなしや、サラダで1食済ませたいときは、グリルしたサーモンを乗せるなど、
具を変えることでアレンジを楽しんでいただけるダイエットにもおすすめなサラダです。

鶏ハムを使いたいときは、形成は不要!先に漬込んで茹でておきましょう。
時間がないときは、サラダチキンでもOKです。

普段あまり料理をしない方でも、組み合わせるだけで簡単に作れるので、
ダイエット中でなくても、ワンパターンなサラダに飽きたときにぜひお試しいただければと思います!

●「やわらか鶏ハム(低糖質・低脂質レシピ)」のレシピはこちら

材料(1~2人分)

  • グリーンリーフなど       1/4個
  • アボカド            1/4個
  • 鶏ハム(蒸し鶏でもOK)     お好みの量
  • カッテージチーズ(粒タイプ)  大さじ1

 

1.野菜は食べやすい大きさにちぎっておく。
アボカドは半分に切って種を取り除いてからさらに半分にして食べやすい大きさに切る

2.鶏ハムは漬込んで味をしみこませたら、形成せずに茹でてOK。薄切りにする

3.全ての材料をふんわりまぜたら、最後にカッテージチーズを振りかけて完成

POINT

  • サラダの葉は他の種類でもOKですが、水分のおおいレタスはおすすめできません
  • ダイエット中ならオリーブオイルと塩こしょうビネガーなどでどうぞ
  • ピスタチオやアーモンドを砕いて乗せるのもおすすめです
  • ももやいちじくを加えてもおいしくいただけます
サラダのドレッシングについて

ダイエットに最適と思われがちな「ノンオイルドレッシング」は、じつは糖質をたくさん含んでいるため、特に糖質オフダイエットには大敵なんです。原材料表示は、多く使われている成分から表記されていますが、かなり前のほうに糖分にあたる材料が表記されていることがほとんどです。また、最近はやりの「アマニオイル入り」という表記も落とし穴で、「入っている」ことに間違いはなくても、実はほとんどは、なたね油などの安価な油が使われています。
原材料を見ればすべてからくりがわかるので、ドレッシングに限らず「何でできているのか」を確認するクセをつけましょう!

ダイエット時のドレッシング、おすすめは?

オリーブオイルに塩こしょうがやっぱりベストです。酢やレモンを足してももちろんOKですが、糖質オフにこだわるなら、バルサミコ酢は避けて米酢ではなく穀物酢、もしくはレモンやライムがおすすめです。どうしても物足りない場合は、塩昆布を少しサラダに加えてみたり、グリーンオリーブの実を刻んでドレッシングに加えるのもおすすめです。
カロリーは、ノンオイルドレッシングのほうが低いかもしれませんが、無駄な糖質や添加物を摂取してしまうくらいなら、酸化していない良質の油を少し摂ったほうが、断然体にはいいですよね。

30代で10キロ痩せに成功した私が、食事制限以外に取り入れた5つのこと ダイエット食品もおしゃれなフィットネスウェアも不要!
お金をかけずに今すぐ始められる5つのこと

30代で10キロ痩せに成功した私が、食事制限以外に取り入れた5つのこと
の記事は画像かこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です