少し前に流行った、鉄製の小さなフライパン「スキレット」を覚えていますか?

盛付けの見た目がおしゃれになるだけでなく、鉄製なので一度熱が入ると冷めにくく、
アヒージョを時間がたっても熱々で食べることができます!

お手入れは普通のフライパンに比べると少し手がかかりますが、
熱効率がよくお肉がジューシーに焼けたりと機能面でも便利で、
お値段も1000円以下のものが多く気軽に手に入れることができます。

コレは買って正解!リアルにお値段以上だったニトリのキッチングッズの記事でもご紹介してますので、
ぜひチェックしてみて下さいね。

材料(直径15cmのスキレットを使用した場合)

  • ブラウンマッシュルーム 7個
  • 生ハム         40g
  • にんにく        1かけ
  • パセリ         少々
  • オリーブオイル①    小さじ2
  • オリーブオイル②    大さじ3
  • 塩           POINT参照

 

1.にんにくを半分はみじん切り、残り半分はスライスしておく

2.みじん切りのにんにくに生ハムとパセリ少々を加えて荒みじん切りにする

3.2にオリーブオイル①を加えてよく混ぜて、マッシュルームの軸を外した部分にギュッと詰める

4.スライスしたにんにくとオリーブオイル②をスキレットに加えて加熱する。
にんにくからフツフツ泡が出だしたらすぐに火を止める

5.温まった4のオイルをスプーンでかけながらマッシュルームをスキレットに入れ、
アルミホイルをふんわりかぶせて180度のオーブンで15分焼いて完成

POINT

  • オーブンがない場合はトースターでもOKです
  • オーブン・トースターがない場合はホイルをかぶせて蒸し焼きでも代用できます
  • マッシュルームの軸(石づき)は斜めに押すとポコっと外せます
  • マッシュルームは汚れをふき取る程度で洗わず使いましょう

キノコは洗わない!?

ダイエットや健康に欠かせないキノコ類は洗わず使ったほうがいいと言われています。その理由として、豊富に含まれるビタミンB群やカリウムは水溶性の栄養素のため、洗うことで流れ出てしまうと言われています。意外かもしれませんが、キノコ類は約90%が水分でできているため、他の繊維の多い野菜に比べると、洗うことで水と一緒に養分が流れ出やすくなります。実際にこのレシピで作ったアヒージョを食べる時、ピックをマッシュルームに刺した瞬間ジュワ~っと溢れだすマッシュルームと生ハムのジュースを見れば納得です。

4つの材料をレンジで2分!低糖質ダイエット、必須食材のキノコはこう食べる ヘルシーでおいしいレパートリーを増やそう!

4つの材料をレンジで2分!低糖質ダイエット、必須食材のキノコはこう食べる
の記事は画像もしくはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です