本格的すぎず、家庭料理っぽ過ぎず、ご自宅で作るのにちょうどいい線をいくパエリアのレシピです。
お値段が高く、残ると活用レシピを探すのがちょっと面倒なサフランは使わず、
ターメリックでお米に色を付けてるので、お財布にもやさしく作ることができます。

具はシーフードで、あっさりしているので、お子様からご年配の方まで
幅広くお楽しみいただけますので、親戚が集まるときに披露するのもおすすめです!

使用したフライパンは、コレは買って正解!リアルにお値段以上だったニトリのキッチングッズ
の記事でもご紹介してますので、チェックしてみて下さいね。

材料(3人分)

  • 米         1合
  • 水         200㏄
  • 赤エビ(頭付き)  3尾
  • アサリ       80~100g
  • ヤリイカ(小)   1杯
  • ターメリック    小さじ1/4
  • 塩         小さじ1/2
  • 濃縮トマトペースト 小さじ2
  • 玉ねぎ(小)    1/4個
  • にんにく      1かけ
  • 赤パプリカ     少々
  • パセリ       少々
  • レモン       櫛切り3切れ
  • オリーブオイル   適量

 

1.アサリは砂抜きし、えびは殻がついた状態で背ワタを抜いて熱湯をサッとかけてぬめりを取っておく

2.パプリカの色の薄い内部のワタを取り除き、5㎜角に切ったら塩とオリーブオイルでつけておく

3.お米は研いで200㏄の水に1時間ほど浸けたら、ターメリックと塩を加えておく

4.玉ねぎ、にんにくをみじん切りにし、分量外の塩ひとつまみとオイルで焦がさないように炒める

5.玉ねぎが透明になったら、トマトペースト→米の順で加え中火で煮る

6.沸騰したら、弱火にしてエビ、イカ、アサリを加えフライパンにフタをして10分煮る

7.火を止めて10分蒸らしたら2のパプリカとパセリを散らし、櫛切りにしたレモンを添えて完成

POINT

  • 3名分以上を作るときは大きいフライパンを使用して下さい
  • エビを加えるときに軽く頭の殻をつぶして入れるとお出汁がよく出ます
  • 有頭エビが用意できない場合は、コンソメを少し足すか鶏肉を加えてもOKです
  • フライパンのフタがない場合はアルミホイルでもOKです

こちらのトマトペーストを使いました。余った分はごはんと炒めてチキンライス風にしてお弁当に使えます。
使い切りの小分けパックで酸味が少なく、お好みの濃度に調節するのに重宝します!

ご自宅パエリアはホームパーティの救世主!?

マレーシア在住時に、ホームパーティーをするとき、このレシピはお酒や豚由来の材料は一切使用しないため、イスラム教徒の方も安心して食べられるので、とても重宝していました。宗派によってエビが食べられない方もいるので、そういう場合はチキンと野菜に替えたりとアレンジも効くので、いろんなバックグラウンドの方が集まる会にもおすすめのレシピです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です