牛乳の代わりに、すりおろしたにんじんを汁ごと加えることでふっくらと
野菜も摂れて、一石二鳥のハンバーグです。

焼いてしまえば、にんじんの味もほとんどせず、言われなければ入っていることに気付かないレベルで、
にんじん嫌いのお子様にもおすすめです。

ソースを工夫することで、ケチャップハンバーグやチーズハンバーグとはちょっと違う
ワインと一緒に楽しめる、大人のハンバーグに仕上げてみましょう!

お弁当のおかずとして小さく作れば、コンソメの味が凝縮されるので、
ソースなしでも、ちょうどいい塩加減でおいしくいただけます。

ハンバーグのレシピ

材料(4人分)

  • ひき肉(牛7:豚3)  300g~350g
  • 玉ねぎ(小)    1/2個
  • パン粉       100㏄(40g)
  • たまご(S)     1個
  • すりおろしにんじん 50㏄(60g)
  • バター       10g
  • 顆粒コンソメ    小さじ1
  • ナツメグ      あれば少々
  • 塩         小さじ1/2

 

1.玉ねぎを細かめのみじん切りにしてバターと分量外の塩一つまみで焦がさないように炒める

2.玉ねぎがしんなりしたらボウルに移し、にんじんをすりおろして混ぜておく

3.2にコンソメ、パン粉、塩、たまご、ナツメグを加え木べらでよく混ぜる

4.ひき肉を加え、木べらでサクッと混ぜたら4等分にして楕円形に形成する

5.フライパンにハンバーグを並べてから弱火で火をつけて、アルミホイルをかぶせて焼く

6.焼いている間にソースや付け合せの準備をし、焼き色がついたら裏返す

7.両面に焼き色が付いたら完成(フライパンは洗わずソースに使います!)

POINT

  • 玉ねぎは弱火で焦がさないように炒めましょう
  • 玉ねぎは、炒めずに塩少々とオリーブを混ぜてレンジで2分加熱でもOKです

白ワインのトマトソースレシピ

材料(4人分)

  • ミニトマト  15粒前後
  • にんにく   1/2個
  • 白ワイン   50㏄
  • パセリ    少々
  • 塩      小さじ1/2
  • 砂糖     POINT参照

 

1.ハンバーグを焼き終えたフライパンから焦げなどの目立つ汚れを取り除く

2.ハンバーグの残り脂で細かく刻んだにんにくを弱火で温める

3.ふつふつとにんにくの周りに泡が出てきたら、1/2にカットしたトマトと白ワインを加えて中火にする

4.ワインの水分を飛ばしたら、塩で味を整えて火をとめたら刻みパセリを加えて完成

POINT

  • ハンバーグの残り脂が少ないときはオリーブオイルを足して下さい
  • ソースなのでやや濃いめの味付けがおすすめです
  • 酸味が強いときは、砂糖やはちみつを加えて緩和して下さい
海外のパセリ料理もあり!栄養満点のパセリを大量消費できるレシピ4選 おしゃれ料理にありがちなハーブ余っちゃう問題。
パセリはこれで消費できます!

海外のパセリ料理もあり!栄養満点のパセリを大量消費できるレシピ4選
の記事は画像もしくはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です