IKEAに置いてあるスウェーデンミートボールのレシピカードには、
ソースに「しょうゆ」が入ってるけど、それってほんとなんだろうか。。。

ソースに薄茶色に色が付くように、日本にある食材足しただけなんじゃないかと気になって、
海外のレシピを調べてみたり、いろんな人に聞いてみたりしながら、
どうせなら、ソースだけじゃなくてミートボール本体もIKEAを超えたい!
と、あれこれ試しながら作ってみました。

日本人にはあまりない感覚ですが、
スウェーデンではリンゴンベリー(こけもも)のジャムと一緒食べるのが定番です。

ミートボール単体でお弁当のおかずにも、冷凍保存もOKなので、
いつものハンバーグを作る感覚で、今晩のおかずにミートボールはいかがでしょうか。

ミートボールのレシピ

材料(3~4人分)

  • ひき肉(あいびき)   300g
  • 玉ねぎ         1/4個
  • パン粉         50cc
  • たまご         1個
  • バター         10g
  • 塩           小さじ1/2
  • 小麦粉         少々
  • イタリアンパセリ    あれば少々

1.玉ねぎをみじん切りにし、分量外の塩ひとつまみを加え弱火であめ色になるまで炒める

2.ボウルに小麦粉・パセリ・バター以外の材料全てと 1 を加えてよくこねる

3.ひとくちサイズに丸めたら小麦粉を薄く振りかけて、肉をコーティングするように転がして均等にまぶす
(まな板など広いスペースにラップを敷いてその上でどうぞ。後片付けがラクです!)

4.フライパンでバターを溶かし、ミートボールを焼いて完成

ソースのレシピ

材料(3~4人分) ソース

  • バター            10g
  • 小麦粉            小さじ1.5
  • コンソメキューブ       1/2個
  • お湯             100㏄
  • 牛乳か生クリーム       小さじ2

1.コンソメをお湯で溶いておく

2.フライパンにバターと小麦粉を加え2分ほど弱火で炒め、
1を少しずつ加えながらダマにならないよう素早く混ぜる

3.ひと煮立ちさせてとろみが出たら牛乳を加えてよく混ぜる

4.ミートボールとマッシュポテトやリンゴンベリーのジャムをサイドに盛って、ソースをかけたら完成

POINT

  • ミートボールは一気にたくさん作って冷凍OK!お弁当のおかずにもどうぞ(焼いてから)
  • 余ったパセリは刻んで、バターとおろしにんにくを加えてパセリバターで消費できます
  • 強火から中火で外側をこんがり焼いたあとは中火~弱火でじっくり火を通しましょう
肉とジャムの組み合わせ
肉にジャムって聞くと何だかあまりいい印象を持たない方も多いかもしれませんが、リンゴンベリーのジャムは糖度がそこまで高くなく、程よい酸味が意外に合う!とホームパーティーでお出しした時も好評でした。言うなれば、酢豚にパイナップル、生ハムにメロン、ミートボールにリンゴンベリーみないな感覚で、意外と違和感なくいただけます。スウェーデンのミートボール以外でも、ターキーにクランベリーソースなど酸味の強いジャムは、お肉によく合うのがわかりますね。
個人的には、豚肉とリンゴジャムの組み合わせがおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です