生まれ育った国も、文化も、宗教も違う、外国人ダーリンができたとき、
もしくは、もうちょっとでできそうなとき、
あなたは、どんな料理を一緒に食べたいですか?

あなたが日本人ならもちろん日本食!
とはいうものの、外国の方が好きな日本食の上位にランクインしてる、
寿司とかラーメンなんて自宅で作ることなんてほとんどない料理だし、
自宅でなら、特別な日本食より「普通においしいごはん」がよかったりしますよね。

そんなときにパパッと作れて、見た目もおしゃれな
レモン × オリーブ + プラスα の食材で作れる、お役立ちレシピ4品をご紹介します。

キーワードは下記の4つです。

  • 住んでる国を問わず手に入りやすい食材で
  • 宗教上、多くの人がタブーではない「チキン」で
  • 嫌いって人をあんまり聞かない「レモン」とレモンによく合うオリーブで
  • できるだけ簡単に!

すべて「○○の国の料理」ではないのがポイント!

たとえば日本人の私が、彼に味噌汁を作ってもらったとします。
なんか味が違う。。。って思った時に、つい「コレ、出汁入れた?」など、
本物の味噌汁を知ってるがゆえに、悪気はなくても聞かなくていいことを聞いちゃったりするんです。

もちろん、コミュニケーションや自己主張もとても大事ですが、
もし彼が料理好きなら、彼の国の料理や彼がよく食べていた料理は、
教えてもらいながら一緒に作るのがおすすめです!
彼が料理しない人の場合は、一緒に検索して作ってみるのもアドベンチャーですよ♡

前置きが長くなってしまいましたが、
さっそく、それぞれの料理のおすすめポイントと一緒に、レシピをご紹介します。

1.チキン + ピンクペッパー = ワインのおつまみにぴったり

レシピはここをクリック

●「グリーンオリーブとレモンのチキンソテー」のレシピはこちら

このレシピのおすすめポイントは、チキンステーキとしてお食事用に作ったり、
ちょっといろんなものをつまみながら飲みたいときのおつまみに、どちらでも応用できます。

鶏皮をしっかり焼いて余分な脂がオフされているので、
ワークアウトにいそしんでる彼にもおすすめのレシピです。

2.パスタ + ささみ = 見た目もおしゃれなさわやかパスタ

●「ささみとレモンのシンプルパスタ」のレシピはこちら

アジア、アフリカ、ヨーロッパ、北米など、パスタは人種を問わず人気のメニューです。
鶏ハムの原理を利用して、ささみをあらかじめ薄切りにしておくことで、
すぐに味が浸みて、簡単においしく作れます。

「このチキン、おいしいね」なんて言われた時には、
すかさず「鶏ハムをアレンジしたんだよ」とアピールしちゃいましょう!

3.じゃがいも + スパイス = モロッコ風のタジン

●「新じゃがとレモンのタジン」のレシピはこちら

モロッコやフランスで食べられているシトロンタジン(レモンタジン)をベースにしたレシピです。
シトロンタジンは、チキンがベースとなりますが、こちらはポテトメインの主食として食べれるレシピです。

小ぶりの新じゃがが手に入ったら、ぜひ試してほしい一品です。
大ぶりのものしかない場合は、皮付きのまま4~6等分くらいでカットしてください。

ヘルシー志向のレシピなので、
マカロニチーズが大好物!みたいなジャンクLOVEの彼だと、ちょっと物足りないかもしれませんが、
その場合は、スパイスとチキンの比率を少し多めにして、
ハリッサなど、味に変化のつけられる調味料を一緒に用意するのがおすすめです。

4.キヌア + タコ = 体を鍛えてる人におすすめのバランスデリ

●「キヌアとタコとオリーブのデリ」のレシピはこちら

こちらだけは「チキン」ではないのですが、サラダチキンのように薄味のついたチキンでの代用もOKです。

いろんな食材で実験してみましたが、今のところ味も彩りもタコがベストです。
シーフードを食べる習慣のある彼だったら、おかずの1品としてや、軽めの朝食にぴったりです。

特にスーパーフードのキヌアは低GI食品で、たんぱく質や食物繊維が豊富なので、
筋肉を鍛えていたり、ワークアウトを日常的に行っている彼にはおすすめです。

男性だけではなく、ダイエット中の女子もぜひどうぞ!
ベビーリーフなどのサラダで笠増しして食べると、バランスよく栄養補給できます。

まとめ

食べてくれる人を想いながら作る料理は、
作るほうにも、しあわせなパワーを与えてくれます。

外でのおでかけデートも最高ですが、食材やお菓子を買い込んで、
おいしい手作りごはんとネットフリックスで、
おうちでまったりデートもぜひ、試してみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です